3人の旅人たちが旅工房に教えてくれたこと|#僕たちは旅をすることしかできないけれど

2018.12.03

旅工房のイベントスペース。大きな世界地図の真ん中に、今にも湯気が立ち込めそうな小籠包の写真がひとつ。そして、その隣にピースフルな旅人たちの写真がひとつ。
池袋の空の上で、今日も相変わらず屈託なく、旅はいいねぇとほほえみかけてくれる。

#僕たちは旅をすることしかできないけれど

そうつぶやき台湾へと旅に出た3人の旅人と、旅工房のものがたりをご紹介します。

 

旅のはじまりは、いつも突然に。

今回の旅先は、台湾・花蓮。
台湾の東に位置し、東部最大の都市でもあります。台湾4大港の1つ、花蓮港があり、おいしいシーフードが食べられることでも有名です。
太平洋に面する七星潭のエメラルドグリーンのその濃いことは、忘れられないほど。

そんな美しい自然に愛される町 花蓮は、2018年2月、自然の脅威、震度7の地震に見舞われました。大きなマンションが崩れ落ちた花蓮の姿を、テレビ越しに目の当たりした方も多いかと思います。

#僕たちは旅をすることしかできないけれど 旅で花蓮の町に何かできないかな?

ルイスさんの、このひとことが今回の旅のはじまりでした。

それから、
カラフルな世界を教えてくれる旅人ライターの伊佐知美さんと、
世界中のキラキラを集める旅人ライターの古性のちさんも集まって、
3人の旅人と旅工房は、旅で花蓮を応援するプロジェクトを始めました!

#僕たちは旅をつくることしかできないけれど

いまさらですが、私たち旅工房は旅行会社として、旅をつくること、そして、旅をお客さまに届けることを仕事とさせていただいています。
そして、いつもその先には、旅工房の経営理念である「世界平和」の4文字があって。
だけど、旅をつくり、届けた先には、世界平和があるということを、うまく咀嚼できない日もあるのが、一社員である私の本音でもあります。

日常の中にいると、「世界平和」という言葉が、やけに神々しく感じてしまう。
言葉では分かっていても、馴染みのない4文字が、うまく心にしみていかない。

#僕たちは旅をつくることしかできないけれど

その先の言葉が見つからない。
遠くに、あの4文字があることを知っているけれど、きっと旅工房だけじゃ辿りつけない、私の持ってる言葉じゃ足りない。そんな気がしました。

ルイスさんに声をかけていただいたのは、ちょうどそんなとき。少し「世界平和」という言葉が遠く感じて、霞んでいってしまいそうなときのことでした。

台湾生まれ台湾育ちの台湾担当トラベル・コンシェルジュ 邱さん

今回の旅を担当したのは、台湾担当のトラベル・コンシェルジュ邱さん。
航空券の手配と、花蓮までの行き方のご案内、出発直前に鉄道の事故があったため、その現状をお伝えしたり、宜蘭という町をおすすめしたり…。
邱さんは、よい旅になるようにと、当日の朝、急な企画の変更にも、丁寧に対応してくれました。

それでも、私はまだまだ「世界平和」という言葉を想像できなくって。

一緒に旅で花蓮を応援しよう!と言ったものの、なんだかやるせない。
私たちに応援なんてできただろうか…。
ぼんやりとした心持ちのまま、いよいよ出発当日を迎え、彼らの乗る飛行機は、あっという間に台湾へと飛び立ちました。

もうついた頃かな、とツイッターを開くと、もうすでに #僕たちは旅をすることしかできないけれど をつけたツイートが次々と。

 

ついさっきまで、ぼーっとしていたのに。
朝日が差し込むように、少しずつ照らされていく。
少しずつ前を見始めました。

 

3人の旅人たちが教えてくれたこと


ルイスさんがおいしそうに、ドーナッツをほおばるところを見たら、


のちさんが、台湾の方とニカッと笑顔を交わすのを見たら、


伊佐さんが、すてきとすてきと、何度もシャッターを切るのを思い浮かべたら、

#僕たちは旅をつくることしかできないけれど の言葉の先が見えてくるような気がしました。


 

台湾はやっぱり楽しかった。

今度は、(今回行けなかった)花蓮に行こう。

 
そんな言葉をいただいたとき、
トラベル・コンシェルジュは、いつだって、旅する人と共に歩んできたことを、思いました。

これまでもずっと、旅する人と一緒に歩んできたし、
これからもずっと、そうして歩んでいく。

#僕たちは旅をつくることしかできないけれど

#僕たちは旅をすることしかできないけれどと、旅をし続けるみなさんと、これからも一緒に歩んでいきたい。
時にはダッシュをしたり、休憩もして、スキップなんかもしちゃいながら、この道をたくさんの旅人たちと一緒に、楽しんでいけたらうれしいです。

きっとその道の先には、あの4文字の言葉が、
空気になって、ぬくぬくと揺蕩っていると思うんです。

 

P.S. 3人のゆかいな旅人さんへ

ルイス前田さん、伊佐知美さん、古性のちさん

いつも、すてきな旅を伝えてくださり、ありがとうございます。
みなさんの切り取る世界や、世界から摘む言葉たちは、
無常で、うつくしく、私たちの心をくすぐり
旅する心を思い出させてくれます。

今回の旅では、旅をする姿をリアルタイムで見ることで
旅をつくることの、その先を見ることができ、
そのおもしろさや、少しの誇りを改めて感じる機会となりました。

これからもすてきな旅を、ぜひ続けてくださいね!
私たちも、すてきな旅をつくり続けたいと思います。

ありがとうございました!

旅工房 榊花乃

 

3人の旅人の記事を読む

written by TABIPPO.NET編集長 前田塁

台湾の宜蘭へ #僕たちは旅をすることしかできないけれど

台湾東部にある宜蘭(イーラン)と首都の台北を2泊3日で旅してきました。今回の台湾旅行は背景となるストーリーがあるので、ちょっと長いけど聞いてください。…

記事を読む

 

written by 伊佐 知美

101枚の写真で振り返る、2泊3日の台湾旅。#僕たちは旅をすることしかできないけれど

「僕たちは旅をすることしかできないけれど」と、最初に口にしたのは、旅メディア「TABIPPO」編集長の前田ルイスくんでした。場所は、9月1日の旅フェス、旅祭。…

記事を読む

 

written by 古性 のち

初めて踏み出す旅の一歩は台湾が良い。かもしれない

先月の終わりに、台湾に行ってきました!今回はひとりでふらり旅ではなく、旅人シェアハウス「えいとびたー」で一緒に暮らしている家族、伊佐知美、前田ルイスとの3人旅。…

記事を読む

一覧へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一覧へ戻る

RELATIVE POSTS

Page Top

FOLLOW US

INSTAGRAM

ABOUT

旅行会社旅工房が、「旅」とはなにかを見つめていくWEBメディアです。
旅の作り方、旅の探し方、旅そのものが大きく変わり始めた今だからこそ、
私たち旅工房は、時に出会い、時に挑戦し、時に感動し、時に考えながら…
まるで旅をするように、「旅」を見つめていきます。

MEDIA